なかぶぷろじぇくと(仮)

'71年生まれのおっさんが、地元木更津の情報、旅情報、グルメ情報、お得情報など、自分で見てきたこと体験したことをまったりと書いてます。

2016 06/04

通勤時間について考えてみる

こんにちは、なかぶです。

今日は木更津在住者の対岸への通勤時間について考えてみたいと思います。

高速バスイメージ

自分の場合、出張がなければ新横浜(横浜市港北区)まで通勤してます。
(出張多いですけど)

木更津市の自宅から袖ヶ浦BTまで車でおよそ15分。
バスに乗って横浜駅までだいたい40分。
地下鉄(ブルーライン)で11分。

ということで、乗り物に乗っている時間自体は1時間10分くらいになります。
乗り換えや、会社までの徒歩時間を入れると、ドアtoドアで1時間半くらいでしょうか。

横浜に住んでいたときは、
地下鉄(ブルーライン)の駅(下飯田)まで車で15分。
地下鉄に新横浜まで乗って51分。(だったと思う)

ということで、こっちも乗り物に乗っている時間自体は1時間ちょっと。
上記と同じで、乗り換え、会社までの徒歩時間を入れると1時間15分くらい。

その差は15分くらいになりますね。
距離の差の割には、あまり変わらない…。

横浜といえど、西の端っこに住んでいたので、新横浜までは結構時間がかかりました。

しかし、地下鉄は乗っても座れることはほぼなく(ラッキーなときは戸塚で座れる程度)、50分立ちっぱなし。
逆に高速バスは必ず座れる(座れないと乗れない)ので、40分は確実に座って通勤できます。

横浜に住んでいたときの地下鉄での50分の移動時間はほぼ何もできないですが、高速バスではゆったり寝るなり、本を読むなり、新聞を読むなり、勉強するなり、それなりに有効に使えます。
(地下鉄で立ってても、つり革につかまれれば、本読むくらいはできますけど…)

そう考えると、1週間で比較すると
 40分×2(往復分)×5(日)=400分(6時間40分)
の時間が有効に使えるということになります。

家と会社が近ければ、全く通勤時間はかからないので、家で有効に使えばいいじゃん!と考えることもできますが、家にいたらいたで、テレビを見たり、家族とのやり取りがあったり、帰ったら帰ったで早く寝たり、80分の自由な時間を捻出することはなかなかできないですよね。

1人で自由に使える時間が1日80分増えた、と前向きに考えると、アクアラインバスの通勤時間もあまり苦になりません。

…といっても、自分はバスの中でも大したことしてないんですけどね(笑)

ちなみにバスの中で他の人を見てると、まれに
 ・アイマスクをしてる人
 ・首の周りに巻く、空気注入式の枕を持ち込んでる人
など、気合を入れて睡眠をとる人もいます。

あと、電気カミソリで髭剃ってるおじさんとか、化粧してる女性とか、いろんな人がいますよ。
乗ったときと降りるときで、見た目が別人になるとかありそうです(笑)

音と匂いは出さないでほしいですが。

ということで、バスで通勤時間が増えても、それはそれで全く無駄ではないですよ~、というお話しでした。

ではでは~


サイト内リンク
アクアラインバスの総合情報は↓こちら↓へ
アクアライン高速バスでの通勤について ~渋滞、通行止、混雑などあなたの疑問にお答えします~

通勤以外の情報も書いてありますので、よろしければ見てみてくださいね~。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 木更津情報へ

この記事と関連する記事(一部広告あり)





通勤時間について考えてみる

スレッドテーマ : 千葉県 ジャンル : 地域情報

(0)TB(-)

AFTER「おかげさまで1000アクセスいただきました

BEFORE「シウマイ弁当(崎陽軒)

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top