なかぶぷろじぇくと

'71年生まれのおっさんが、地元である木更津や周辺地域(君津、袖ケ浦)の情報、旅情報、グルメ情報、お得情報など、自分で見てきたこと体験したことをまったりと書いてます。

2018 04/10

木更津市街から一番近い(と思う)いちご狩り園に行ってきました(図那いちご園)

こんにちは、なかぶです。

いちご狩り、といえば君津のほうが多いような気がしますが、木更津市内にも何件かあります。

今回、その中で一番近い(と思う)、図那いちご園に行ってきました。

今回ももちろん、じゃらん 遊び・体験予約でクーポンとたまたまもらったポイント利用でかなりリーズナブルに行ってきましたよ。

図那いちご園の場所はこちら。

木更津市街方向から行くと、16号でかつ波奈の交差点を過ぎ、次の信号を右折してすぐ左側にあります。
アクアラインからも便利ですね。(袖ケ浦ICから5分くらい)

公式にはこの場所ですが、今回はもう少し先を右へ曲がったところにあるハウスに案内されました。
地図に出ている浅間神社のあたりです。

今回のいちご狩りハウスはこんな感じ。
図那いちご園_ハウス外観

ハウスを入った右側に受付があり、今回は予約をして行ったので、名前を名乗って予約確認の画面を見せるだけで受付はOK。
練乳が入ったヘタ入れをくれます。

ハウスは大きく分けて左右に分かれており、今回は左側の全面からいちごを取ってよいということでした。
図那いちご園_ハウス内
すでにたくさんの人が入場していましたが、それなりに広いのでゆとりがありました。

いちごは30分食べ放題。
たくさんのいちごが待っててくれます。
図那いちご園_いちご

もちろん高設栽培なので、いちごを採るのにかがむ必要はなくらくちんです♪
図那いちご園_高設栽培

いちごの種類は何種類もあり、各レーン(っていうのか?)の上に品種が書いてあります。

定番の紅ほっぺ。
図那いちご園_紅ほっぺ掲示
甘みと酸味のバランスがいいですよね。

なかぶは初めて聞いたあまおとめ、
図那いちご園_あまおとめ掲示
これも結構おいしかったです。

これも聞いたことがない深紅の美鈴、
図那いちご園_深紅の美鈴掲示
その名の通り、濃い紅色のいちご。
味が濃い感じがしました。

また、千葉県オリジナルの新品種、チーバベリーもありました。
図那いちご園_チーバベリー掲示
これもバランスの良い味わいでした。

あと変わったところではこれ。
図那いちご園_白雪小町掲示

白雪小町?ミルク?どっちなのか、ひとまとめの名前なのかわかりませんが、こんな衝撃的な品種です。
図那いちご園_白いいちご

そう、白いんです。(ピンクか?)
この薄ピンクの状態で熟している品種。
変わってますよね。

でも、自分で採るとなると、どれが熟しているのか、イマイチわかりにくかったです…。

このほかにも、ド定番のあきひめや、やよいひめなどもあり、これらすべてが食べ放題!
全種類をおなかいっぱい食べることができました。


いちご狩りというと寒い冬が定番と思われがちですが、木更津、君津、富津ではゴールデンウイーク明けの5月中旬までできるところも多いので、じゃらんでお得に予約して、行ってみてはいかがですか?

これからの時期は、冬場に比べていちご狩り料金も安くなりますので、おすすめです。

予約はこちらからどうぞ。


ちなみに今回、1人¥1,500×家族3人で¥4,500のところ、クーポンで¥1,000引きとたまたま付与されたポイントを¥2,000使用で、3人で¥1,500(¥500/人)と激安でおなか一杯食べることができました。

【予約内容】
図那いちご園_予約内容

タイミングによりますが、じゃらんからの予約もおすすめです。
※クーポン使用には多少の条件もありますのでご注意ください。

ではでは~
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 木更津情報へ

この記事と関連する記事





木更津市街から一番近い(と思う)いちご狩り園に行ってきました(図那いちご園)

スレッドテーマ : 千葉県 ジャンル : 地域情報

(0)TB(-)

AFTER「いんどう・ウォーター・ファームでミニトマト狩り(木更津市 下内橋)

BEFORE「県民の投票で決まる「ちば文化資産」、投票受付中です

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top