なかぶぷろじぇくと

'71年生まれのおっさんが、地元である木更津や周辺地域(君津、袖ケ浦)の情報、旅情報、グルメ情報、お得情報など、自分で見てきたこと体験したことをまったりと書いてます。

2017 11/25

山の中にある鮮魚料理店「田舎レストランじんべえ」(君津市 大野台)

こんにちは、なかぶです。

ヨメとムスメが実家に行ってしまった週末、土曜日のランチにお刺身が食べたいと思い、今年の夏に新しくオープンした「田舎レストランじんべえ」さんに1人で行ってみました。

場所はこちら。


実はこのじんべえさん、以前紹介した釣り堀、磯源フィッシングパークに併設されたレストランなんです。

なので、場所は磯源フィッシングパークと同じ場所になります。

房総スカイライン沿いに大きな看板が何か所も出ているので見た方も多いと思います。
じんべえ_看板
(鴨川方向から来たときの看板で、君津市街方向から来たときは右折です)

この看板を曲がると細い道でちょっと心配になりますが、しばらく行くと別の看板が現れ、そこを曲がるとすぐに駐車場があります。
駐車場は未舗装(下は土)です。

車を停めてちょっと進むとお店があります。
じんべえ_外観

以前の店構えを知っている者にとっては、その変わりようにビックリです…。

店がきれいになったからといって釣り堀をやめたわけではなく、隣でちゃんと営業していますので、釣りファンの方ご安心ください。
じんべえ_釣り堀

お店に入ると、1人だったので、入ってすぐの2人掛けのテーブルに案内されました。
奥にも大人数が座れるテーブル席や、お座敷、テラス席もあるようです。

メニューはこんな感じ。
じんべえ_メニュー1

じんべえ_メニュー2

まかない丼とどっちにしようか迷いましたが、じんべえイチオシ!の印のついた、かじめ丼刺身定食を注文しました。

メニューはドリンク(お酒)も豊富。
じんべえ_ドリンクメニュー1

寿萬亀(鴨川)の日本酒もたくさん用意されています。
じんべえ_ドリンクメニュー2

お酒は飲めますが、場所が場所だけに、飲まないドライバーと一緒に行かないとダメですね。

待つこと数分、意外と早く料理を持ってきてくれました。
じんべえ_かじめ丼定食

かじめ丼、お刺身三点、かじめの味噌汁、小鉢(ひじき煮)、お漬物といった内容。

かじめ丼はネバネバで、ネバネバ好きにはたまらない一品。
じんべえ_かじめ丼
しょうゆをかけて、卵をからめていただきます。

どんぶりが大きく、結構量があるので、これだけでも普通の人はおなか一杯になると思いますよ。

お刺身もさすが仲卸直営というだけあって、新鮮なもののように感じました。
一番おいしかったのはぶり(かな?)。脂がのっていておいしかったです。

味噌汁もかじめなので、ネバネバでなめこ汁のような食感。
薄味好きのなかぶにも、ちょっと薄味に感じました。

しかし、これで¥1,200(税抜)であれば、納得ですね。
ちなみにかじめ丼単品だと¥680です。

かじめ丼、初めてでしたが、癖になっちゃいそうです。


手ごろな値段で新鮮な海鮮がいただけるじんべえさん、次はまかない丼にも挑戦したいと思います。

ではでは~
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 木更津情報へ

この記事と関連する記事





山の中にある鮮魚料理店「田舎レストランじんべえ」(君津市 大野台)

スレッドテーマ : 鮮魚 ジャンル : グルメ

(0)TB(-)

AFTER「千葉県屈指の見晴らし 九十九谷公園(君津市 鹿野山)

BEFORE「【アクアライン20周年】開通記念日に合わせ、イベントが開催されます

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top