なかぶぷろじぇくと

'71年生まれのおっさんが、地元である木更津や周辺地域(君津、袖ケ浦)の情報、旅情報、グルメ情報、お得情報など、自分で見てきたこと体験したことをまったりと書いてます。

2018 12/13

日本一長い昼行バスの旅 その3 青森から函館へ

こんにちは、なかぶです。

2018/12/1~2で高速バスで青森まで、さらに海を渡って函館まで行ってきました。
その様子を残しておきたいと思います。

10時間20分に及ぶバスの旅は青森駅で終了し、青森で宿泊、フェリーで函館に向かいます。
※タイトルはバス旅ですが、もうバスの話はありませんw


20:20に青森駅に着いたなかぶ。
まずは予約しておいたホテルに向かいます。

宿泊したのは普段からよく泊まるホテルチェーンのホテルサンルート青森。
部屋に入るとダブルベッドがドーン!と置かれていました。
サンルート青森_ベッド

全体的に年期の入ったホテルでしたが、リニューアルされていて十分快適でした。

部屋に荷物を置いて、街を散策。
しかし、1人で居酒屋に入る勇気はなく、結局コンビニの弁当と、↓これで青森名物をいただきました。
青森味噌カレー牛乳カップ麺

ドリンクはこれ。
青森ドリンク

お腹いっぱいになり、10時に就寝。


明けて12/2。
3:40に起床し、準備をして4:30に出発。

前夜のうちにフロントにお願いしておいたタクシーで、青森のフェリーターミナルに向かいます。

ものの10分ほどでフェリー乗り場に到着。
降りるときに料金を払うと、運転手さんから、マイルかポイント貯まりますよ、の声。
もちろんANAのマイルを加算してもらいました。

料金は¥1,480(深夜加算あり)だったので、14マイル。
ほんのちょっとですが、うれしいサービスです。

そうして到着した青森フェリーターミナル。
青森FT

青森-函館間は津軽海峡フェリーと青函フェリーの2社が運行していますが、今回は津軽海峡フェリーを利用しました。

乗船するのはブルードルフィン2。
津軽海峡F_ブルードルフィン2
思ったより大きな船でした。

乗船名簿を記入し、それを提出して乗船券を買います。
津軽海峡フェリー_乗船券
ネットで予約すると¥2,000だったのですが、ネット予約は2日前までだったので間に合わず、当日購入は¥2,220でした。

3階に上がり、乗船開始を待ちます。
津軽海峡フェリー_乗船口
乗船券は2次元コードだし、飛行機と同じ感じですね。

出発の30分前から乗船開始。
ボーディングブリッジを渡ります。
青森FT_ボーディングブリッジ

エントランスはこんな感じ。
ブルードルフィン2_エントランス
長距離フェリーにも負けない感じですね。

乗船して、どこに行こうかとフラフラ。
上層階の桟敷に場所を確保しました。

しかし、この日というか時間は乗船客が少ないので、この空間を独り占めできました。
ブルードルフィン2_桟敷
船旅ってゆったりできていいですよね。

いつの間にか出港。
青森FT_出港

出港後、船内を探検します。

船内に食堂はありませんが、品数豊富な自動販売機がたくさん並んでいました。
ブルードルフィン2_自販機

中には、かにめしなんかも収められていました。
ブルードルフィン2_かにめし

基本冷凍食品なので、自販機の前には温めるための電子レンジがずらーっと。
ブルードルフィン2_電子レンジ

食べるためのテーブル席もたくさん用意されています。
ブルードルフィン2_食堂

売店もありますが、営業時間はわずかでした。
ブルードルフィン2_売店

シャワーも完備。
ブルードルフィン2_シャワー室
利用しませんでしたが…。

トイレにはあの時に使うあれもありました。
ブルードルフィン2_あれ
できればお世話になりたくないもんです。

一通り見たあとは、自分の席に帰って一休み…というわけにはいかず、下船後空港までどうやって行こうか考えます。

船内にはWifiの電波も飛んでいるので、PCでいろいろ調べることができました。
津軽海峡フェリー_Wifi

いろいろ考えた末、函館フェリーターミナルにオリックスレンタカーの出張所があることがわかり、本当に用意ができるかどうか半信半疑ながらも到着90分前に予約してみました。
(結果ちゃんと用意されてましたが)

到着後の足も確保できたので、安心して休みました。


しばしの休息後、青森から3時間40分で函館港に入港。
隣には双胴の高速フェリー、ナッチャンWorldが停泊していました。
函館港_ナッチャンWorld

徒歩の乗客の下船は、車が全部降りた後。
ちょっと待たされて9時ちょっと前に下船することができました。

到着した函館フェリーターミナル。
函館FT

この後はレンタカーを借りて、函館の街をちょっとだけ回りますが、それはまたこの次で。

ではでは~

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 木更津情報へ

この記事と関連する記事





日本一長い昼行バスの旅 その3 青森から函館へ

スレッドテーマ : 国内旅行 ジャンル : 旅行

(0)TB(-)

AFTER「年末、交通取締には気を付けて!

BEFORE「日本一長い昼行バスの旅 その2 上野から青森へ

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top