なかぶぷろじぇくと

'71年生まれのおっさんが、地元である木更津や周辺地域(君津、袖ケ浦)の情報、旅情報、グルメ情報、お得情報など、自分で見てきたこと体験したことをまったりと書いてます。

2018 07/03

さすが、賞を取るだけの味 菜の花とうふ(鴨川市 大川面)

こんにちは、なかぶです。

とうふネタが続いて申し訳ないですが、今日もとうふです。

実は先日紹介した君津の豆花の前に、鴨川にある菜の花とうふ" target="_blank" title="菜の花とうふ">菜の花とうふに寄ってみました。
菜の花とうふ_外観

しかし、行った時間が遅かった(土曜の14:30)せいか、この状態。
菜の花とうふ_売り切れ
結構な人気店のようで、売り切れでした…。

リベンジを果たすべく、翌日曜日は午前中に車を飛ばし、無事購入することができました。

菜の花とうふの場所はこちら。

木更津からおよそ40km。
長狭街道(県道保田鴨川線)と国道410号の交差点、長狭中学校前の近く。
先日紹介した、新しくなったみんなみの里からもすぐの場所にあります。

購入したのは、もめん豆腐(¥180)を2丁と寄せ豆腐(大・¥190)1パック。
スーパーで売ってるとうふよりは少し高いですが、超高級とうふ、というわけではない、ちょうどいい価格ですね。

持ち帰るときは氷を入れてくれるので、多少持ち帰り時間が長くても大丈夫です。
(でも、長距離持ち帰るときはクーラーボックスなどの持参をお勧めします)

買ってきたとうふはこんな感じ。

まずは木綿とうふ。
菜の花とうふ_木綿豆腐
見た感じは普通のとうふですね。

寄せ豆腐。
菜の花とうふ_寄せ豆腐
おぼろ豆腐って書いてあります。

さっそく開けて食べてみます。
菜の花とうふ_木綿もりつけ

おお、これもうまい!
豆花もおいしかったけど、こちらもかなりのものです。
ちゃんと豆の味がしました。

この木綿とうふ、2015 第1回 全国豆腐品評会(京都)で銀賞を受賞しているそうです。
確かに賞を取るだけのことはある味。


続いて寄せとうふ。
菜の花とうふ_寄せ豆腐オープン
スプーンですくって食べました。

これも甘い!
なめらかでちゃんと豆の味がしました。

今回は2種類のとうふを買ってきましたが、どちらもかなりおいししとうふ。
個人的には寄せとうふより、木綿のほうが好きかな…。

でもどっちもおいしいです。

今回購入した木綿とおぼろ以外にもいろいろあったので、また行っておいしい豆腐を買ってきたいと思います。

ではでは~


にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 木更津情報へ

この記事と関連する記事





さすが、賞を取るだけの味 菜の花とうふ(鴨川市 大川面)

スレッドテーマ : おいしいお店 ジャンル : グルメ

(0)TB(-)

AFTER「すみません、初めて久留里線に乗ってみました

BEFORE「大豆の甘さを感じられるとうふ 豆花(君津市 大井)

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top