なかぶぷろじぇくと

'71年生まれのおっさんが、地元である木更津や周辺地域(君津、袖ケ浦)の情報、旅情報、グルメ情報、お得情報など、自分で見てきたこと体験したことをまったりと書いてます。

2018 05/07

新しくなった鴨川のみんなみの里に行ってきました

こんにちは、なかぶです。

4月から新しくなった、鴨川市総合交流ターミナル「みんなみの里」に行ってきました。

どこが新しくなったのかというと、今までは素朴な地域交流ターミナルだったところが、あの無印良品のプロデュースにより、「Cafe&Meal MUJI みんなみの里」として改装されました。

みんなみの里の場所はこちら。

保田と鴨川を結ぶ長狭街道と国道410号の交差点からほど近い場所にあります。

行った日はゴールデンウイーク真っただ中で結構混雑していたのですが、ちょっと先の臨時駐車場に停めることができました。

駐車場から歩く道すがらには、新装オープンを知らせる掲示が出ていました。
みんなみの里_新装オープン掲示

いままではなかった南側にも入口ができたので、そこから入ってみました。
みんなみの里_南側

入ってみると、今までは別の建屋にあった農産物の直売所がこちら側に来ていました。
みんなみの里_農産物直売1

今の季節の実り、そら豆も大量に販売されていました。
みんなみの里_農産物直売2

もちろんおみやげ品も多数そろえられていましたよ。
みんなみの里_お土産品

奥には無印良品プロデュースのカフェも。
みんなみの里_カフェ

メニューはこんな感じでした。
みんなみの里_カフェメニュー
入口にあったものを写真に撮ったので、斜めですみません。

ジビエを使用したメニューなどもあり、結構珍しいものもありました。
ただ、なかぶが行ったタイミングではかなり混雑していたので、食べることはできませんでしたが・・・。

もうちょっと落ち着いたら改めて食べに行ってみようかと思います。

南側の建屋を抜け、以前は農産物直売所だったところに行ってみると、そこは無印良品になっていました。
みんなみの里_無印良品

ちなみに以前は同じような角度ではこんな感じでした。
以前のみんなみの里

写真だとちょっとわかりにくいかもしれませんが、かなりおしゃれな感じになりました。

ただ、観光に来ているものからすると、都会にある無印良品より、もっと素朴な感じのお店のほうがうれしいような気がしますが、「地域交流ターミナル」という役割からして、地元の人も利用するので、無印良品ができて便利になったね、と感じる人も多いのかもしれませんね。

近くの無印っていうと、いままでは木更津か富津のイオンまで行かないといけなかったのが、ここにお店ができて、近隣の方には便利になったことだと思います。

さらに今までになかった建物が新設されていました。
それがこれ。
みんなみの里_開発工房
開発工房と名のついた建物でした。

中をちょっとのぞいてみると、こんな家庭科室のような感じ。
みんなみの里_開発工房中の様子

なかぶが行ったときにはやっていませんでしたが、いろいろな体験ができる施設のようです。

このように新しくなったみんなみの里、かなりいい感じになったようなので、お近くにいらっしゃった際には寄ってみてくださいね。

ではでは~


にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 木更津情報へ

この記事と関連する記事





新しくなった鴨川のみんなみの里に行ってきました

スレッドテーマ : 千葉県 ジャンル : 地域情報

(0)TB(-)

AFTER「'18/04 猫の島への旅 その2 2日目(石巻~田代島到着まで)

BEFORE「'18/04 猫の島への旅 その1 1日目(自宅~石巻)

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top