なかぶぷろじぇくと(仮)

'71年生まれのおっさんが、地元木更津の情報、旅情報、グルメ情報、お得情報など、自分で見てきたこと体験したことをまったりと書いてます。

2016 05/15

白子たまねぎ祭りに行ってきました(千葉県 長生郡 白子町)

こんにちは、なかぶです。

今日は年に一度のたまねぎ祭りの日!
ということで、早起きして白子町まで行ってきました。

事前情報が少なく、どこが集合場所なのかもよくわかりませんでしたが、現地に行けば案内があるだろうととりあえず自宅を7:00に出発。

高速に乗って、圏央道茂原北ICまで行き、そこから一般道でとりあえず白子まで。
海岸に行けばなんか案内があるだろうと行ってみたら、「たまねぎ祭り駐車場」の文字。

1つ目、2つ目の駐車場は満車の札
橋を渡った3つ目の駐車場で停まれました。

着いたのは8時15分。
どこに行けばいいのかよくわからないまま、パンダのフワフワ(風船のトランポリン)が見えたので、橋を渡ってそっちに行ってみると、すんごい行列。

こいつが目印?
パンダのフワフワ


行列に並ぶと、まだ受付前ってことで全然進まない。
でも、集合場所はあってたみたい。

ということで、たまねぎ祭りの集合場所はこちら。


で、メイン会場はその隣の、国民宿舎白子荘の広場でした。


なが~い行列の先には、受付がありました。
受付はこの先

受付は9時半くらい。
ここでお金を払って、整理券をもらいます。

もらった番号札は461,462番(黄色)。
番号札
抽選券も一緒にくれました。

ちなみにたまねぎ収穫体験のシステムは…
 ・自分の番号の番が来るまで暇つぶし
 ・だいたいの番号順呼ばれ、マイクロバスに乗って畑に移動(10分位)
 ・畑で番号札を網と番号が書かれた荷札に交換
 ・収穫して網に入れ、網に番号札をつける
 ・人はマイクロバスに、たまねぎは軽トラに乗せてメイン会場に移動
 ・軽トラはバスの後を追ってきて、メイン会場でたまねぎを受け取って終了
という感じになっています。

マイクロバスは結構頻繁に来てました。
マイクロバス
近隣の宿泊施設の送迎用バスを総動員しているようです。

んで、もらった番号がどのくらい待たされるのかわからないまま、メイン会場に。

メイン会場ではたまねぎの試食やら、農産品の直売やらをやってました。

まずは入ってすぐに列のあった、たまねぎフライ(試食)の列に並びます。
かなり長い時間(1時間位?)待って、やっとたまねぎフライをGet。
たまねぎフライ

なんでこんなに時間がかかるのかというと、フライヤーが1台しかないので、なかなか揚げ上がらないためです。

奥にはたまねぎフライの元がたくさん用意されていましたが…。
たまねぎフライ準備中

フライのほかには、玉ねぎサラダ、
たまねぎサラダ

たまり漬け、チヂミなんかの試食もありました。(モノの写真はなし)
チヂミ・たまり漬け


サラダはタマネギが辛くないので、ムスメもこれなら食べられると言ってました。


会場でムスメは輪投げに挑戦。
結構高得点だったけど、景品がたまねぎっていうのはちょっとどうなのw
クルマに置きに行きましたよ。(橋を渡って)


ステージでは、近隣のゆるキャラが集合したり、
ゆるキャラ集合

たまねぎの早食い競争…の子ども編のりんご早食い競争をやったりしてました。
こども版早食い競争

いよいよ大人のたまねぎの早食い競争開始…ってところで、番号を呼ばれました。


style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-7048192377666433"
data-ad-slot="2684467508">


12:15、やっとマイクロバスに乗車。
ここまでで4時間…。

マイクロバスは10分ほどで畑に到着。
思ったより長い時間乗ってました。

また受付があって、ここで網をもらいます。
ハサミを持ってきてない人は200円で貸してもらえます。

網をもらったら、畑へGo!

みんなで一心不乱にたまねぎを取ります。
畑1

黒いビニール(マルチっていうのかな)の穴から顔を出している茎を引っ張ると、たまねぎがスポッと抜けます。
畑2

で、茎と根をハサミで切って網に入れます。

それの繰り返しで、網がいっぱいになるまで入れます。

収穫結果はこんな感じ。
タマネギ収穫

合計で10kgのはずが、全部で16kg近くになりました。
これで¥1,000なら安いですよね。

網の口を閉め、荷札をつけ、軽トラに乗せます。
軽トラ

この軽トラは帰りのバスのあとをついてきてくれます。
メイン会場ではこんな感じで、たまねぎをおろします。
バスと軽トラ

これで、収穫は終了。

しかし、16kgのたまねぎをもって橋を渡るのは大変なので、クルマを取りに行って、近くの駐車場で積み込みました。

そのまま自宅へ直行。
(帰りも高速で)

14:30くらいに帰宅しました。

家に帰ってみてみると、赤いきつねの丼と同じくらいの直径のものもありました。
たまねぎ大きさ比較
1つで600gオーバー!
おっきいでしょ?

---

たまねぎの収穫体験ができて、大量のおみやげも持ち帰ることができる、白子のたまねぎ祭り。
初めて行きましたが面白かったです。

白子町では、5月中なら祭りでなくてもたまねぎの収穫体験ができるようですので、出かけてみてはいかがですか?

収穫しなくても、街のいたるところでオレンジ色の網に入ったたまねぎを購入することができます。
コンビニでも店の前に積み上げて売ってるところもありましたw
セブンイレブンで売ってたのにはびっくりしました。

白子のたまねぎは、祭りと地元で売り切ってしまうようなので、市場にはあまり出回らないようですよ。

「白子のたまねぎ食べたいけど、白子まで行けないよ~」という方には、「JAタウン」でお取り寄せすることも可能です。
詳しくは↓こちらから。
JAタウン「ながいき玉ねぎ『白子の新玉ねぎ』」

ではでは~

関連記事
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 木更津情報へ



白子たまねぎ祭りに行ってきました(千葉県 長生郡 白子町)

スレッドテーマ : 千葉県 ジャンル : 地域情報

(0)TB(-)

AFTER「木更津のマスコットはタヌキです

BEFORE「潮浜公園(木更津市潮浜緑地公園)

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top