なかぶぷろじぇくと

'71年生まれのおっさんが、地元木更津の情報、旅情報、グルメ情報、お得情報など、自分で見てきたこと体験したことをまったりと書いてます。

2018 01/25

新鮮な卵が購入できる、養鶏場のたまごの販売機

こんにちは、なかぶです。

毎日の食卓に欠かせない卵。
目玉焼きやオムレツ、ゆでたまごとかメニューはたくさん思い浮かびますよね。

千葉県は鶏卵の生産量で、茨城県に次いで全国2位なんですね。(平成27年データ→ちば県民手帳に書いてありました)
全国の8%を生産しているそうです。

千葉県の中でも生産量が多いのが君津。
小櫃や久留里のほうに行くと養鶏場がたくさんあります。

直売所でもたくさん販売してますよね。
ゆりの里卵売り場

直売所で買うのも新鮮なのですが、養鶏場さんが直接販売している、自動販売機もあります。

君津市や木更津市に何か所かあるのですが、今回なかぶが行ってみたのはこちら。
酒川養鶏園_自販機
酒川養鶏園さんでやっている自販機です。

場所はこちら。

君津の市街地から小櫃のほうに向かう道が突き当たるT字路のところにあります。

さけがわ養鶏園という看板があるのと、道路の突き当りになるので、すぐにわかると思います。
酒川養鶏園_看板

自動販売機なので、お金を入れて、取り出してくる感じになります。
酒川養鶏園_自販機2

行ったのが遅かったので、入っているところは少なかったのですが、300円の赤卵を買ってきました。
酒川養鶏園_赤卵

300円でしたが大きいのが15個も入ってましたよ。

そのほかにも、行ったときは在庫切れでしたが、規格外のたまご(20個で300円)や。
酒川養鶏園_規格外たまご

初産み卵や
酒川養鶏園_初産み卵

キズ卵なんてのもあるようです。
酒川養鶏園_キズ卵

ここでしか買えない「規格外」が、安いのに中身は同じでおすすめです。
だから人気で品切れなんですよね。

規格外とキズの違いの説明もきちんと書いてありました。
酒川養鶏園__規格外とキズの違い

安くておいしい卵を買うなら、養鶏場の販売機!ですね。

町中からはちょっと遠いですが、たまには行ってみてはいかがでしょうか。
おすすめです。

ではでは~


関連記事
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 木更津情報へ



新鮮な卵が購入できる、養鶏場のたまごの販売機

スレッドテーマ : 千葉県 ジャンル : 地域情報

(0)TB(-)

AFTER「木更津に移住したいと思う人!東京でセミナーが開催されますよ

BEFORE「アクアライン高速バス 1/22の雪 まとめ?

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top