なかぶぷろじぇくと

'71年生まれのおっさんが、地元である木更津や周辺地域(君津、袖ケ浦)の情報、旅情報、グルメ情報、お得情報など、自分で見てきたこと体験したことをまったりと書いてます。

2017 12/13

東京駅八重洲口のアクアラインバス乗り場、そろそろ工事が始まるようです

こんにちは、なかぶです。

アクアラインの東京駅八重洲口のバス乗り場。
京成高速バスの②番乗り場です。

東京駅バス乗り場201606

現状は街なかの普通のバス停から乗る、というような感じですよね。

そのバス停、道路側の足元には、まったく意味のない花壇が何年か前に設置され、並ぶ者にとっては非常に邪魔に感じられます。

↓これこれ
東京駅バス乗り場_植え込み
君津行に並ぶときに、結構邪魔なんですよね、これ。


この結構手狭なバス停、この地区の再開発事業により、数年後には違う姿に生まれ変わります。

バス停の前は住友生命八重洲ビルですが、この周辺のビルや、このエリアにある城東小学校も含めてA-1街区として地上45階、地下4階の巨大ビルになります。

で、我々が利用しているバス停も、そのビルの地下に入ることになります。


この開発計画、完成はオリンピック後の2021年度ということですが、そろそろ工事が始まりそうな感じになってきました。

バス停のすぐ前にあった工作機械メーカー「ソディック」のショールーム。
ちょっと前までは↓こんな感じでした。
東京駅バス停前Sodick

それが最近営業を終了し、現在はこのようなポスターが掲示されています。
東京駅バス停前Sodick_営業終了
ちょっとピンボケで申し訳ないですが、「八重洲二丁目の再開発事業に伴い、ソディック東京ショールームは営業移転しました」と書いてあります。

そのほかにも、少し離れた紳士服店にもこんな掲示が。
東京駅前_紳士服店営業終了
この場所では営業を終了して、移転して再開というお知らせですね。

さらにその並びにあるローソンも12/15で営業終了と書いてありました。

というわけで、この辺一帯のテナントが移転し終わった段階で、工事が始まるものと思われます。


2021年度ということは、およそ4年の工期ですね。
そんなんで、解体から45階建てのビル建設までできちゃうんですね、すごい…。

4年後のバスターミナル完成が、今からちょっと楽しみです。

なお、この地区(八重洲二丁目北街区)の再開発事業の詳細は↓こちらをご覧ください。
「八重洲二丁目北地区第一種市街地再開発事業」計画概要について
(前にも一度紹介してました)

いまは駅からバス停までアップダウンがありますが、それが楽になるといいですね。

ではでは~


にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 木更津情報へ

この記事と関連する記事





東京駅八重洲口のアクアラインバス乗り場、そろそろ工事が始まるようです

スレッドテーマ : 東京23区 ジャンル : 地域情報

(0)TB(-)

AFTER「今日から運行開始の「東京ガウライナー」 早速乗ってみました

BEFORE「【アクアライン20周年】ラッピングバスが来ました

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top