なかぶぷろじぇくと(仮)

'71年生まれのおっさんが、地元木更津の情報、旅情報、グルメ情報、お得情報など、自分で見てきたこと体験したことをまったりと書いてます。

2017 04/22

いよいよGW! 南房総への行き帰り、アクアラインの渋滞を少しでも回避する方法

こんにちは、なかぶです。

いよいよゴールデンウィーク!
南房総を目指される方も多いと思います。

この時期になるとテレビでも南房総への旅行番組が多くなり、そんな番組を見て「南房総に行ってみようか」と思っちゃいますよね。

そこで今回は、なかぶ的視点で少しでも快適に楽しんでいただきたいと思い、東京湾アクアライン関係の渋滞を少しでも早く抜ける方法を書いておきたいと思います。


●アクアライン、朝の下り渋滞を少しでも快適に抜ける方法

南房総へのアプローチといえば、もちろん東京湾アクアライン。
アクアライン遠景
浮島からわずか15km、普通ならおよそ10分で木更津金田まで到着します。

しかし、休日(特に天気のいい日)は交通の集中によりこんな感じになってしまいます。
アクアライン渋滞2
(アクアトンネル入り口です)

時間を有効に使うため、少しでも渋滞は避けたいもの。
せっかくこのブログを見てくれた方のために、少しでも時間を短縮する方法をお伝えします。

すみませんがアクアライン本線の渋滞はどうしようもないので、そこは我慢していただいて、その前を工夫します。

アクアラインへは首都高を経由して、浮島JCTから入る方がほとんどだと思います。

GWや春先の天気のいい休日などひどく渋滞するときには、浮島JCTを過ぎて、湾岸線(西行きは空港中央、東行きは東扇島あたりまで)渋滞が伸びることがよくあります。
渋滞地図20170422
この画像では湾岸線はオレンジ色の「混雑」ですが、ピーク時は赤くなります。

また、湾岸線からアクアラインに入ると、どっちの方向から来ても浮島JCTでグルグルと回らされ、さらに合流に次ぐ合流でアクアラインの本線に着くまで、結構イライラします。


で、ここからが本題!

アクアラインの混雑時、首都高からのアプローチは湾岸線(B)ではなく川崎線(K6)を使いましょう。

湾岸線まで渋滞が伸びているときでも川崎線(K6)はほぼ渋滞しないのと、浮島JCTのグルグルと合分流がなくなるのでまっすぐアクアラインに入ることができ、気持ちよくアクアラインに入ることができます。
(アクアラインの渋滞は我慢してください)

このルートにより、ひどい渋滞のときは30分くらい短縮できると思いますよ。


で、その入り方ですが…。

神奈川方面からは横羽線(K1)を上り、大師JCTから直接川崎線(K6)に入ることができます。
大師JCTで左に分かれて、グルグル回って川崎線に入ってください。

東京方面からは川崎線に直接乗ることはできないので、羽田線(1号線)から横羽線(K1)を下り、大師ランプで一旦首都高を降ります。
ランプを出て最初の信号(ランプの次の信号、↓の交差点)を右折か左折し(直進でなければどっちでもOK)、


右折したときはその先の大師ランプから川崎線へ、


左折したときは少し一般道を走って、殿町ランプから川崎線へ入ります。


どのルートからアクアラインに入っても、浮島では真っ直ぐ入ることができます。


なお、東京方面からは乗り直しになるので、大師から浮島まで¥340が別にかかります。


●帰りの渋滞を少しでも避ける方法

休日の夕方は、アクアラインの上り方向が渋滞します。

アクアライン←アクア連絡道←館山道・圏央道と渋滞が伸び、館山道は木更津南JCTまで渋滞が伸びることもあります。

そういうときは、君津ICか木更津南ICで高速を降り、国道127号&16号で袖ヶ浦に向かいましょう。

目安としては、アクア連絡道からの渋滞が木更津JCT(アクア連絡道・圏央道と館山道が交わるジャンクション)より伸びている場合に下に下りたほうが早いようです。

木更津は適度に田舎なので、高速は渋滞していても、下はそれほど混んでいないことが多いです。
道も広いし。


しかし、下を走っても、袖ヶ浦からのアクアラインの側道もまた渋滞していることが多いようです。
また、アウトレットができてから、木更津金田IC周辺の道路の休日の渋滞はかなりひどくなりました。

そういうときは、木更津の市街地から海の近くを通って直接金田に行ける、県道87号を通りましょう。

16号を上り、右側にキングバーベキュー、左側にファミリーマートのある交差点を「木更津市街」の方向に左折します。


途中に踏切のある道を2kmほど走り、ミニストップの交差点を右折します。


あとは道なりに4kmほど行くとアクアラインに当たるので、側道を左折します。


この側道も、ここからアクアラインまで結構渋滞します。
そんなときは、早いかどうかは微妙ですが、金木橋(小櫃川にかかるおっきな橋)を渡ってすぐに左折します。

目印がないのでわかりにくいかもしれませんね…。

で、1kmほど走って「止まれ」の交差点を右折します。

(ストリートビューの写真が古いので、いまはちょっと感じが違うと感じるかもしれません)

木更津金田バスターミナルの前を通り、木更津金田ICの交差点に出ます。



混んでいる時間をさけて、アウトレットでゆっくり買い物したり、木更津市内でゆっくり夕食を取ってから帰るのもおすすめです。

回転寿司で有名なのは、スーパー回転寿司やまと、ですが、個人的にはやまとに行くなら木更津港そばにある木更津店よりも、君津の127号沿いにある君津店のほうがおすすめです。

木更津店は駐車場が満車で道路で駐車場待ちをしている車を見ることも少なくないですが、君津店ではそれは見たことありません。

木更津店はテレビでもよく出てくるお店なので、そちらに行きたくなりますが、同じやまとなら君津店のほうが、なかぶはおすすめです。

他にもいろいろお店はあるので、よろしければこちらも参考にしてみてくださいね。


それではGWの南房総を快適に楽しんでくださいね~。

ではでは~
関連記事
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 木更津情報へ



いよいよGW! 南房総への行き帰り、アクアラインの渋滞を少しでも回避する方法

スレッドテーマ : 千葉県 ジャンル : 地域情報

(0)TB(-)

AFTER「グアム旅行2017 その14 【4日目③】メスクラドスでハンバーガーランチ

BEFORE「拉麺帝王の台湾まぜそば

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top