なかぶぷろじぇくと(仮)

'71年生まれのおっさんが、地元木更津の情報、旅情報、グルメ情報、お得情報など、自分で見てきたこと体験したことをまったりと書いてます。

2016 07/15

JR東日本 首都圏のグリーン車は同一方向なら料金同じで乗り換え可能

こんにちは、なかぶです。

昨日、今日とすごい雨が降りましたね。

昨日は熊谷からの帰り、ヨメの実家(神奈川県逗子市)に寄ってきました。
逗子駅
逗子もすごい雨が降ってましたが…。

逗子から車で家まで直接帰ってきたので、木更津のすごかったらしい雨にはほとんど会わず、快適に帰ってこられました。

まっすぐ東京駅から高速バスで帰ってきてたら、バス停からうちまでの徒歩の間にずぶ濡れになっていたことでしょう。

熊谷から逗子までの移動は、東京駅まではいつもの通り新幹線、そこから横須賀線に乗ってきましたが、熊谷から在来線でずっと移動したならどうだったのか考えてみました。

熊谷からは上野東京ラインか湘南新宿ラインで戸塚まで、そこで横須賀線に乗り換えて逗子まで、というルートになります。

さすがにあの固い座席に2時間以上はきついので、グリーン車に乗ることになるでしょう。
グリーン車2

戸塚で乗り換えるから、グリーン車は戸塚までか、と思いきや、首都圏の普通列車のグリーン料金は、同じ方向であれば、乗り換え可能なんですね。

なので、熊谷から戸塚までと同じ料金で、乗り換えた後、逗子まで(行きたいなら久里浜まで)グリーン車に乗れます。

首都圏では普通列車のグリーン車の最大料金は平日の事前購入料金で¥980です。
それで、同じ方向ならどこまででも(といっても限界はありますが)グリーン車に乗ることができます。

極端な話、伊東線の伊東や東海道線の沼津から、東北本線(宇都宮線)の黒磯や両毛線の前橋、常磐線の勝田、内房線は君津まで、この¥980で乗ることができます。

4時間以上も乗るかどうかは別として、乗り換えても使えるということは覚えていて損はないと思いますよ~。

ではでは~

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 木更津情報へ

この記事と関連する記事(一部広告あり)





JR東日本 首都圏のグリーン車は同一方向なら料金同じで乗り換え可能

スレッドテーマ : 実用・役に立つ話 ジャンル : 趣味・実用

(0)TB(-)

AFTER「ながらみ って知ってますか?

BEFORE「昔ながらの夏祭り

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top