なかぶぷろじぇくと(仮)

'71年生まれのおっさんが、地元木更津の情報、旅情報、グルメ情報、お得情報など、自分で見てきたこと体験したことをまったりと書いてます。

2016 07/11

磯源フィッシングパーク(君津市 大野台)

こんにちは、なかぶです。

最近ムスメに「釣り、釣り」と言われ、釣り堀に行くことがやたらに多いので、カテゴリに「釣り」を追加しました。

追加後の初釣りは近場に発見した、マス釣りもできる釣り堀、「磯源フィッシングパーク」に行ってきました。

場所はこちらです。


今はなくなってしまった、「房総の名水」があったところの近くで、小糸川沿いです。
小糸川沿いとはいえ、川は低いところを流れているので、あまり川のそばという感じはしません。

房総スカイラインを走っていると「つり」という看板がたくさんある場所があるので、君津市街方向から来たら、そこを右に曲がりましょう。
あぜ道みたいなところで信号はありません。

なかぶはどうも案内を見落としていたようで、近くをさまよってしまいました…。

スカイラインから入って、不安になったころにこんな看板があります。
磯源フィッシングパーク入口

入っていくと駐車場があるので、そこに車を停め、ちょっと歩いた先に受付の建物があります。
磯源フィッシングパーク建物
かなり年季の入った感じです。

受付で竿を借り(竿1本餌付きで¥800)、受付わきにある説明書きをよく読むように言われます。
磯源フィッシングパーク説明書
達筆でいろいろ書いてありますが、料金のほかは当たり前のことばかりです。


竿をゲットし、まずは食うためにニジマスを釣ります。

池は、買い取り魚用池と遊び釣り用池の2つがあり、買い取り魚用池はニジマスエリアと、イワナ・ヤマメエリアに分かれています。
磯源フィッシングパーク買い取り池
建物から向かって手前がイワナ・ヤマメエリア、先がニジマスエリアです。

イワナ・ヤマメは1匹¥450、ニジマスは¥350です。

釣り堀だけに、あっという間に人数分の2匹をつり終わってしまい、ちょっとさびしかったです。

今気が付きましたが、釣れた魚の写真撮るの忘れちゃいましたorz


釣れた魚の内臓処理は無料ですが、その場で焼いて食べるなら、炭代として¥500かかります。

何本焼いても同じ値段なので、たくさん焼く方はいいかもしれませんが、我が家は2本だけ…。
焼き代1本¥250とすると、ちょっと高いですね。

炭はこんな感じで用意してくれます。
磯源フィッシングパーク炭

焼けるまで、十数分…、結構熱いです。

じっくり焼いて、こんな感じに仕上がります。
磯源フィッシングパーク焼き魚

ニジマスに感謝して、おいしくいただきました♪

ただ、こないだ行った箱根の釣り堀(宮城野国際ます釣場)のニジマスと比べると、だいぶ小さい感じです。

食べるための席は川に面していますが…、
磯源フィッシングパークデッキ
川は低いので乗り出さないと見えません。

魚だけでなく、ご飯、味噌汁、その他も用意してもらえます。
磯源フィッシングパークメニュー

食べたあとには、遊び釣りが待ってます。
遊び釣りの池はこんな感じで、だいぶ濁ってます。
磯源フィッシングパーク遊び釣り池

遊び釣りの池には鯉と金魚がいるようですが、どいつもこいつも釣られ慣れているのか、なかなか釣れません。

餌とられてばっかり…。
それでも、なかぶは3回くらいは釣りました。(ムスメはゼロ)

そのほかにザリガニ釣り(¥400)もあったので、やってみました。

ザリガニ釣り池は魚釣りとは別にあります。
磯源フィッシングパークザリガニ池

竿にスルメのゲソをつけて、いざ臨みますが、1時間やって4匹釣れました。
午前中は釣れたと、オバちゃんが言ってたので、朝のほうがいいようです…。

最後にウサギと遊んで、磯源フィッシングパークを後にしました。
磯源フィッシングパークうさぎ

次は海釣りに挑戦すべく、木更津にある上州屋とキャスティングに寄って、情報収集してから家に帰りました。

結構近場にある釣り堀、磯源フィッシングパークですが、意外に楽しめたので、また行ってみたいと思います。

ではでは~
関連記事
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 木更津情報へ



磯源フィッシングパーク(君津市 大野台)

スレッドテーマ : 釣り ジャンル : 趣味・実用

(0)TB(-)

AFTER「木更津と風

BEFORE「Windows10にアップデートしました

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top