なかぶぷろじぇくと(仮)

'71年生まれのおっさんが、地元木更津の情報、旅情報、グルメ情報、お得情報など、自分で見てきたこと体験したことをまったりと書いてます。

2016 07/06

1971炙り醤油ジャパン&1955スモーキーアメリカ(マクドナルド)

こんにちは、なかぶです。

本日発売された、マクドナルドのバーガー2種、1971炙り醤油ジャパンと1955スモーキーアメリカ、さらにクラシックフライはちみつマスタード、早速食べてみました。

1971年といえばなかぶが生まれた年ですね。
マックも同い年、他人とは思えないです(笑)

本日食べてみた全商品はこんな感じです。
本日食べたもの全て

バーガー2個いっぺんに買ってきちゃいました(笑)

バーガーのほかにはクラシックフライ、あとオレンジジュースです。
オレンジジュースが文句言いたいくらい薄かった…。

それぞれの包み紙は新聞のように文字が書かれています。
バーガー2個外観

開いてみると、ちゃんとした文章になっていました。
炙り醤油包み紙

1971年7月20日に銀座に1号店がオープンしたそうです。
3ヶ月くらい先輩ですね、マックのほうが。

子供の頃からマック行ってましたね。
今はなき、横浜駅の地下の…(遠い目)

まずは炙り醤油ジャパンを開けてみます。

炙り醤油ジャパン1

バンズはマックでは今までに見たことがないものですね。
ホテルの朝食で見たことあるけど、なんていうパンでしたっけ?

また、この写真ではあまりわからないかもしれませんが、バンズよりパティのほうがだいぶ大きい感じで、外側に肉がはみ出してました。

この方が肉の大きさがわかりますかね。
炙り醤油ジャパン2

肉が外側にはみ出してますよね。
大食いとしてはこれだけでテンション上がります。

上のバンズを剥がしてみるとこんな感じでした。
炙り醤油ジャパン中身

トマトにレタスにベーコン、パティの下にチェダーチーズとメインの炙り醤油ソースが入ってました。

食べてみたところ、個人的にてりやきは好きではないのですが、醤油ソースはてりやきとは違っておいしかったです。
でも炙った感はあまり感じませんでしたね。

何よりもの食感が最高でした。

続いては、スモーキーアメリカ。

スモーキーアメリカ1

これもバンズよりパティのほうが大きいです。

バンズはゴマつきのよくあるものだと思います。

開いてみると、こんな感じです。
スモーキーアメリカ中身

トマト、レタス、ベーコン…、どっかで聞いたような中身ですね。
中身の具は同じみたいです。

ただ、ソースは醤油ではなく、ケチャップとオーロラソース?が入っていました。

これはこれで普通のハンバーガーという感じでおいしかったです。

何よりも、これもが最高ですね。

やっぱり、ハンバーガーで大切なのはハンバーグだと再確認させられました。

最後にクラシックフライはちみつマスタードです。

パッケージはこんな感じです
クラシックフライ外観
フォークが付いてきます。

開けたところは普通の箱入りポテトです。
クラシックフライ中身

はちみつマスタードソースはこんな感じです。
はちみつマスタード裏

これをかけるとこうなります。
クラシックフライはちみつマスタード完成

食べる前は、「はちみつ」というだけあって甘かったらイヤだなと思ってましたが、なんのなんの、全然いけます。
甘くなく、マスタードがいい感じでした。

ただ、ちょっとピリピリ来るので、お子様には向かないと思います。
うちのムスメもかなりのポテト好きですが、これは辛くてダメだと思います。

今回のマックの限定メニュー、かなりおいしいのでおすすめです。

ただ、普通の人は2個いっぺんに食べるのはやめたほうがいいと思いますけど(笑)

ではでは~

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 木更津情報へ

この記事と関連する記事(一部広告あり)





1971炙り醤油ジャパン&1955スモーキーアメリカ(マクドナルド)

スレッドテーマ : ファストフード ジャンル : グルメ

(0)TB(-)

AFTER「直売所 ゆりの里(袖ケ浦市 飯富)

BEFORE「珍来 鎌取店(千葉市 緑区)

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top